FC2ブログ

サーファー起業プロジェクト

僕は地方で起業する

@福島県南相馬市

南相馬の魅力も発信中!

福島と原発

皆さん、ごきげんようー

地域おこし協力隊のふなびすです


いきなりですがこれなかなかよくないですか?↓
IMG_0190_convert_20190520184114.jpg

IMG_0191_convert_20190520184057.jpg

これ昨日のブログで書かせていただいた「相馬救援隊」の仮事務所なんです。
一見ただのプレハブに見ますが、実はトレーラーハウス!!
トレーラーハウスとは家のように見えますが、法律上動力のついてない車で、牽引する車さえあれば動かすことができるんです!
なので小屋の下を覗き込むと普通にタイヤがついてたりします(゚д゚)

中にはシャワーや洗面所もついており(相馬救援隊さんのトレーラーハウスは上下水を引いていないため使えないらしいです)普通に生活することもできます。
ふなびすも将来、こんな感じでキャンプ場なんかできたらいいなーと漠然と思っています。
(トレーラーハウスは事務所や交流場所として利用)


さて、今日のタイトル・・・
なんかいつもより重い雰囲気ですねー。
一体ふなびすどうしたんだ?
って言われてしまいそうですが、ご心配なくヾ(o´∀`o)ノ

今日は1ヶ月に1度、ふなびすのような起業型地域おこし協力隊員が集まる日で、「福島第一原子力発電所の現在」についての勉強会がありました。

講師は元東京電力で東京電力在職中は福島第一原発で勤務をされていたYさん。
Yさんは現在、ご自分で一般社団法人を立ち上げられ、その経験と知識を活かして「原発事故被災地域と福島第一原発の廃炉」に関わるコミュニケーション活動を行われています。

今回の講義は主に「放射線」について知ることと、福島第一原発の廃炉の状況について学び、自分たちの事業との関わりを考えることがテーマでした。
講義の様子はこんな感じ↓
IMG_0238_convert_20190521175622.jpg

「原発事故」
この出来事はふなびすが取り組もうとしているサーフィンにとっても決して他人事ではありません。
実際に水中に滲み出た放射線を今だに気にするサーファーも多く、それがきっかけでサーフィンを辞めた人や、サーフィンをする場所を変えた人も少なくないからです。
この問題は個人の感性が関係してくるため解決することは非常に困難です。
しかし、今日の講義を受けて1つふなびすでもできることを発見しました。
それは個人の感性は変えられなくても、正しい知識は提供できるということです。

例えば「放射線」について。
皆さん、
「放射線を一言で説明してください」
と言われたら説明できますか?

ふなびすはできませんでした。
「放射線=危険なもの」
漠然とこんな認識しか持っていなかったのです。

Yさんは言いました。
「放射線っていうのは蛍光灯から出る光の仲間なんだよ、蛍光灯の光とは物質の構造が違うから目に見えないけどで光の一種なんです」


「放射線=光の一種」
皆さん、知ってました?


これはすごく初歩的なことですが、たぶん知らない人も多いと思います。
ここから先は、ふなびすの知識定着のためと読者の皆さんにぜひ知っていただきたい知識を書かせていただきます。


まず、放射線の危険性について。
Yさんもおっしゃていましたが、確かに放射線は危険なものです。
しかし、そこには条件がつきます。
それは浴びる「量」です。
Yさん曰く、10000ミリシーベルトをカメハメ波のように一気に全身に浴びたら、人間は生きていられないそうです。
そもそも、「この10000ミリシーベルトってどんなもんやねん?」ってなりますよね?
これが問題なんです。
つまり、我々のような一般人は放射線についての「ものさし」を持っていないこと。
どこまでが安全で、どこまでが危険なのか。
これが分からないのに、どうやって物事を判断するのでしょうか?
以下に身の回りにあるものから受ける放射線量について明記します。


・普通に生きている→年間2.1ミリシーベルト
・CT検査/回→10ミリシーベルト
・がん治療(治療部位のみの線量)→10000ミリシーベルト

おー、病院で撮るCT検査が1回あたり10ミリシーベルトあるんですね。
ちなみに放射線を浴びると癌になりやすいと言いますが、これは100ミリシーベルトを超えたあたりから、そのリスクが高まると言われています。
ただリスクと言っても100ミリシーベルトだと可能性が0.5%ほど上がるだけなのだとか。
この数字だけを見ると、日常的に喫煙をしている人の方が癌になる可能性が高いそうです。

ふなびすはシンプルに思いました。
「摂りすぎはよくない」
これって放射線だけじゃないですよね?
塩分や脂質も同じだと思います。
つまり、放射線をいたずらに怖がる必要はなく、上手に付き合っていけば何の問題もない物質なんです。
それを「怖い物質」と決めつけてしまっているのは、知識がないからなんだと身をもって感じました。


さらに第一原発の廃炉の状況や課題についてYさんが持ってこられた模型を使って説明していただきました↓
IMG_0240_convert_20190521175604.jpg

この模型、施設の機能ごとに違う色で光るんです↓
IMG_0243_convert_20190521175554.jpg

おー、あめいじーんぐ。。
IMG_0245_convert_20190521175540.jpg

Yさん曰く、事故から8年が経って、廃炉への準備は着々と進んでいるとのことです!
ただ、そこには多くの課題もあり、まだまだ考えなければいけないこともたくさんあるのだとか・・・


今、日本だけでなく、世界中で原発の可否が問われています。
これについては賛否両論あり、何が正解なのかはふなびすではわかりません。
ただ、この事故が与えた被害や残したものを人類は忘れることなく、この先ずっと考えていかなければいけないと思いました。


長くなりましたが、今日はこのへんで。
皆さん、ごきげんようヾ(o´∀`o)ノ

厩務&乗馬体験のお手伝い

皆さん、ごきげんようー

地域おこし協力隊のふなびすです

今日はパソコンの触りすぎで目が痛いです
ここまで丸一日パソコンをいじっていたのは会社員時代以來かもしれません( ノД`)

23日から私用で関東方面にいくため、それまでにやらなければいけないことが珍しくたくさんあったのです。
結局、終わらず明日に繰越・・・
明日もパソコンとにらめっこです( ノД`)


さて、今日は昨日のブログで予告した通り、昨日(日曜日)の出来事を書きたいと思います。
(今日は写真が多めです)

昨日はこんなイベントに行ってきました↓
60234227_2211472238899920_5702444906581065728_n.jpg
その名も「厩務&乗馬体験」。
ただ今回は参加者ではなく、ボランティアスタッフとして参加させてもらいました。

このイベントを主催している「相馬救援隊」は震災の支援・救助活動を目的に震災直後の2011年に設立されたNPO法人です。
現在は復興に向かう地域の歴史や文化の継承の存続をサポートする活動をメインとされています。
今回の「厩務&乗馬体験」も南相馬市に根付く「馬文化」を市民の人たちにもっと感じてもらおうという趣旨で開催されました。


出席者が揃い次第、早速厩舎に移動し、係員の人から馬の生態について説明を受けます。
IMG_0193_convert_20190520184038.jpg

この厩舎、左右に馬たちがいるのですが、馬たちの口が届く範囲にいようものなら、服の袖や肩をハムハム(←かじっている効果音のつもりです)
全然痛くはないのですが、結構な力で引っ張られるため話が耳に入ってきません 笑

説明が一通り終わると今度は、馬たちがいる厩舎の掃除体験↓
RY14bmoITOPdYiT1558344921_1558344947.jpg
子供たちも一生懸命掃除していました。

馬たちのお部屋を綺麗にした後は、馬たちの身体を綺麗にしてあげます。
身体をブラシでこすってあげて(゚∀゚)↓
IMG_0201_convert_20190520184147.jpg

IMG_0198_convert_20190520183759.jpg
↑蹄(ひづめ)も綺麗にしてあげますヽ(´∀`)ノ


馬さんの身体が綺麗になったところで、お次は乗馬体験です♪
なんか馬に乗っているだけで、貴族に見えてきます↓
D84gBqpxaxc5DbN1558344866_1558344883.jpg

子供たちも自分より何倍も大きな馬の背中を満喫していました↓
YV_2fItuIuNzZjZ1558344818_1558344842.jpg


乗馬体験をしている横では、可愛いポニーたちが芸を見せてくれました。
こんな姿勢の馬、見たことあります??笑
AUufrNyxPwokpP11558344988_1558345002.jpg

もうすぐ2歳になる若ポニーは子供たちに大人気↓
OVI0POJStuBOruD1558344741_1558344794.jpg

それが終わると、最後は馬たちお待ちかねのニンジンターイム!!
uYcPCtKGKfCyZsf1558344577_1558344626.jpg
馬たちも、慣れないことをしてお腹が空いたのか、たくさんニンジンをたべてましたヽ(´∀`)ノ


と言った感じで体験会は終了〜。

ふなびすはボランティア(お手伝い)として参加させていただいたのですが、馬素人のふなびすにできることはほとんどなく、結局、一般の参加者の方々と一緒になってイベントを楽しんでしまいました 笑

このイベントの凄いところは、馬と触れ合える時間がとっーても長く、かついろんな体験ができること。
普通のイベントだったら、乗馬だけで終わってしまい、ほとんど馬に触れられず終わってしまいます。
厩舎の掃除や馬のお手入れまでできちゃう激アツイベント・・・・
がなんと無料(゚△゚;ノ)ノ
恐るべし馬の街、南相馬・・・


さらにイベントが終わった後、「相馬救援隊」の代表理事であり、野馬追の際は総大将として出陣される、Sさんとお話をさせていただく機会がありました。
Sさんは「馬」をもっと有効活用したいと考えておられ、馬を飼っているバー、「馬バー」などのアイディアをお持ちの非常にユニークな方で、ご自分でも色々な事業をやられているようです。
ふなびすもここ最近「馬」と触れ合う機会が多く、自然とサーフィンだけでなく「馬」を使った街づくりにも興味があったため、楽しく意見交換をさせていただきました。
「馬」と「サーフィン」を使った町おこし・・・
具体的な案はまだ、思い浮かびませんが、これが実現できたらオリジナルティの高い、面白い事業になると思います!

Sさん、相馬救援隊の皆様、ありがとうございました!


それでは今日はこのへんで。
皆さん、ごきげんようーヾ(o´∀`o)ノ

北泉海岸とポニー牧場

皆さん、ごきげんようー

地域おこし協力隊のふなびすです

今日は偶然寄ったコンビニでちょっとだけいいことがありました(゚∀゚)

ふなびすの最近のマイブームは「コンビニ焼き鳥」です。
皆さんもコンビニのレジ付近にホットフードとして焼き鳥が売られているのを見たことがあると思います。
この焼き鳥が地味に美味しいんですヽ(´∀`)ノ
特に、今の所、セ○ン○レブンが美味しい!
なので今日もお昼頃にセ○ン○レブンに寄ってコンビニ焼き鳥を買いました。

レジで「焼き鳥を1本ください」というといつも通り店員さんが持ってきてくれます。
とその時!!
店員さんが袋に入れた焼き鳥を落としました!

店員さん: 申し訳ありません!!今すぐ新しいのに交換しますので!!
ふなびす: いや、袋に入ってますし、それでいいですよー
店員さん: え?これでいいんですか?
ふなびす: はい、勿体無いですし。
店員さん: ありがとうございます!これサービスでどうぞ!(クジが入っている箱を差し出される)
ふなびす: あ、ありがとうございます 笑

とこんな感じでクジを引かせてもらいました。
当たったのは「ゴム手袋」。
うん、実用的で地味に嬉しい 笑

多分ですが、焼き鳥1本では引かせてもらえなかったクジを、ちょっとしたハプニングで引かせてもらい、日曜大工で使えそうなゴム手袋をゲット。
ちょっとだけ得した気分でした


さて、今日も昨日の出来事を書きたいと思います。
(今日も色々な出来事があったので今日のことはまた明日のブログに書きます)


昨日は朝6時に起床。
そして、そのまま北泉海岸に直行。


お!ふなびすもようやくサーフィンをやるのか!!!


と思われた方がいらっしゃったら申し訳ありません。
ふなびすはサーフィンをしておりません( ノД`)
朝早くから何をしに行ったかというと、南相馬市が発行している広報紙がサーファーを撮影すると聞いて、見に行ったのです!

土曜日の早朝、北泉海岸には30〜40人ほどのサーファーが既に海に入っていました。
その中にはプロサーファーも数人いらっしゃったみたいで、テレビでしか見たことがないような技が目の前で繰り広げられます!!
スキーやスノーボードもそうですが、やはりプロは違いました。
まず、何をするにしても姿勢が美しい。
姿勢が美しいから写真が映える!!
ふなびすも広報紙のカメラマンの人の横について一眼レフを構えていたのですが、素人のふなびすが撮っても格好いい写真がたくさん撮れました!
撮った写真をこのブログにもあげたいのですが、カメラのデータをパソコンに写す機械を実家に忘れてきたしまったので、準備が出来次第、ブログにも写真を載せていきたいと思います。

サーファーを写すためにスネまで水に浸かったのですが、まだ冷たい・・・・
この調子だとふなびすが入れる水温になるまであと2週間ほどかかりそうです( ノД`)



その撮影が終わったあと、5月12日にお邪魔させていただいたKさんのポニー牧場建設のお手伝いに再び行ってきました!
(5月12日のブログ参照)

ポニーが19日(今日)来るというので牧場建設としては最終段階。
今回もふなびすを含め、3名の男性が牧場建設のお手伝いにきていました。

到着後、すぐに馬たちの足を守るために木屑を敷く作業。
大きな袋に入った木屑をバケツに写して馬小屋まで運びます。
ふなびすは袋からバケツに木屑を移す担当だったのですが、これが全身にくる・・・
感覚としては雪かきに近いでしょうか。

それが終わるとKさんと一緒に、これまた下に敷く砂を取りに、車で15分かけて砂の保管されているところまでいきます。
保管場所に着くと、ひたすら砂が入った袋を軽トラックの荷台に積み込みます。
この袋がいい感じに重い。
こういう時、普段から筋トレをしていてよかったと思います。
なぜなら、
「これもいい筋トレになる!!」
と謎のポジティブ思考になれるからです(゚∀゚)!!


いい筋トレが終わったあとは、餌の保管庫に使うという木製のパレットに防腐剤を塗布していきます↓
IMG_0165_convert_20190519172243.jpg
これもこれで、
「いい感じに腰にくる!!」
ん?これは筋トレと関係あるのか?笑

時間内に全ては塗れませんでしたが、写真に写っている大きいパレット2枚はなんとか塗装完了。

昼過ぎから夕方5時までの短い時間でしたが、今回は前回よりも中身が濃く、ちょっとはKさんのお手伝いができたかなといった感じでしたヽ(´∀`)ノ


帰ろうとするとニワトリのキック君が道を塞いできました。
まるで「帰るなよー」と言っているようです 笑
IMG_0187_convert_20190519172234.jpg


といった感じで昨日は早朝から夕方までギュッと詰まった1日でした!


それでは今日はこのへんで。
皆さん、ごきげんようーヾ(o´∀`o)ノ

第2回たびづくりスクール

皆さん、ごきげんようー

地域おこし協力隊のふなびすです

今日は余談はなしにして、昨日の「第2回たびづくりスクール」について書きたいと思います。

とその前にそもそも「たびづくりスクール」がどういったものなのか、もう一度簡単にですが説明したいと思います。
このイベントは南相馬市と株式会社リディラバが提携して行っており、
「ツアーを通じて街の課題を解決する糸口を発見したり、良いところを再発見していこうよ!」
という取り組みです。


この第2回目が昨日あったわけです。
ちなみ第1回はツアーを企画する際の企画書の書き方(企画書の記載は宿題)。
そして、今回はツアーについて、企画書を使ったプレゼンでした。
昨日のブログにも貼りましたがプレゼンの様子です↓
IMG_0154_convert_20190517205112.jpg


当ブログを毎日読んでいただいている方はご存知だと思いますが、ふなびすはツアーを企画する際、下の2つの選択肢でかなり悩みました(5月14日、16日のブログ参照)。

「自分の将来の事業に関係はないが、楽しそうなツアー」にするのか。
それとも
「自分の将来の事業に繋がる可能性の高いツアー」にするのか。


悩んだ結果、ふなびすは後者を選びました。


そもそも「ふなびすの将来の事業」とはなんなのでしょうか?
これはあくまでも現状なのですが、「サーフィンを用いて何かしらの事業をしていく」ということです。
つまり今回のツアーは「サーフィン」を絡めた内容にすることを決めたというわけです。


ツアーの詳細については、まだ発表できませんが、散々ブログに悩んでいる状態を書き記していたので、タイトルだけ発表したいと思います!

ズバリ・・・

馬だけじゃない!!南相馬を東北のサーフタウンにしようツアー!です。

ふなびすはこのツアーで主に2つの課題を取り上げたいと思っています。
1つ目は、現状として「野馬追」ばかりがPRされており、県外に「野馬追」しか知られていないということ。
2つ目は、南相馬市の人たちがサーフィンを観光資源として意識していない(捉えていない)ということ。

この2つの課題に対して、
「解決の糸口をふなびすと一緒になって創っていこう!」
というものがふなびすが考える「たびづくりツアー」です。
ちなみにふなびすはこのツアーを単発的なイベントだとは考えていません。
ここで絡んでいただいた方には、ツアー終了後も継続して、南相馬サーフタウンプロジェクトに参加していただこうと考えています(できれば南相馬市およびふなびすの応援者になってほしい・・・)。



とここまで力説しましたが、実はツアーが実施されるかどうかは、まだわかりません。
今回の「たびづくりスクール」には全部で6人の企画者がおり、その中でツアーが実現するのは3人です。
では、どうやってその3人を選ぶのか。
それは、インターネット投票です。
2週間後にある「第3回たびづくりスクール」までに自分が企画したツアーを専用のWEBページにまとめます。
それを(株)リディラバのサイトに掲載し、一般の人たちが投票を行うのです!
そこで見事上位3人に入ればツアーの実施という流れになります。

この投票が行われるのは現時点で6月7日〜6月30日の予定です。
投票が開始されましたら、当ブログでもご報告させていただきます!


とりあえず「第3回たびづくりスクール」に向けて公開用WEBページの作成に努めていきたいと思います!



それでは今日はこのへんで。
皆さん、ごきげんようーヾ(o´∀`o)ノ

時間がない!!!

皆さん、ごきげんようー

地域おこし協力隊のふなびすです


ただいまの時刻、午後8時58分。
家にまだインターネットが繋がっていないふなびすはここ最近、近くのWi-Fiがある施設でこのブログを書いています。
その施設の閉まる時間午後9時。
あと2分・・・


2分で一体何が書けるというのだ・・・



とりあえず朝からこやつが部屋に侵入↓
IMG_0149_convert_20190517205127.jpg
久しぶりにみたぜ。草間彌生(くさまやよい)柄の生物。
部屋中を飛び回りやがって。
朝からハッピーなようなアンハッピーなような気分になりました。


さて時間がない。
「第2回たびづくりツアー」の内容は明日に繰越です。
とりあえず今日の様子↓
IMG_0154_convert_20190517205112.jpg
ひっそり映り込むイケメソ、T氏。

とりあえずイケメソと言いたいだけです!笑
明日のブログに詳細を書きますので、明日もブログチェックよろしくお願いします!


急ぎ今日はこのへんで!
皆さん、ごきげんようーヾ(o´∀`o)ノ

◆ようこそマイブログへ◆
地域おこし協力隊員が大好きなサーフィンで起業するまでの道のりをアップしていきます!
南相馬市の魅力も随時発信中!
ツイッターでは、サーファーのための海情報も発信予定!
ぜひ、ご覧ください(・∀・)
◆最新記事◆
◆月別アーカイブ◆
◆カテゴリ◆
◆カレンダー◆
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
◆検索フォーム◆
◆メールフォーム◆

名前:
メール:
件名:
本文:

◆アクセス数◆
◆プロフィール◆
ツイート